Pages

ALDENオールデン つま先の補強・革底の修理・ソールのお修理方法のあれこれ!


私たちシューオブライフは、地域で一番高い技術と綺麗な仕上がりを提供します。
そして、高い感度でセンスのよい美しいお直しを提供しています。

そしてシューオブライフの一番の特徴とメリットはパーソナルオーダーメイド修理です。

そのパーソナルでオーダーメイドな修理とは、なんでしょうか?



それは、チェーン店とは違い、決して画一的な対応ではない、お一人お一人に対して、

そのお客様のライフスタイルを前提に考え、それぞれの靴やバックの状態を、数ある


お修理方法と修理パーツや素材から、最適なチョイスで最も良い状態に修理・補修する、


チェーン店のような画一的なサービスとは違った、お一人お一人に親切できめ細かく対応


る心の技術サービスです。



*******************************************************************************
こんにちわ!
いつもシューオブライフのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!
池尻大橋・くつ、バッグ修理お直しのライフタイルショップ
 THE SHOE OF LIFE(シューオブライフ)でございます。


本日は、ALDEN(オールデン)の革底・レザーソールの修理のご案内です!
やはり、良いですよね~ ALDEN!
カウンターがしっかりホールドされ重さを感じないレザーシューズです。
それも、靴の内部構造が手抜きなく作られているからに他なりません。
そんな本物の革靴は修理のし甲斐も格別です!!

その革底のお修理方法ですが、シューオブライフではいくつかの方法をお勧めしています。
私たちシューオブライフは、一つの伝統的なお修理方法を一方的に押し付けるのではなく、お客様の使用する場面や今後、どのようにそのシューズとお付き合いしていくかを、しっかりとお聞きして、過剰でもなく不足もなくもっともベターなお修理をお勧めいたします。


まず!新品の状態では、
削れ易いつま先を、このようなトらイアンのスチールで補強することは、
ALDENのレザーソールには必須のお修理です。
シューオブライフでは、お得な価格設定の3500円(税抜)で納期3日程度です。



そして、履いて磨耗し減ったソールの靴修理の
具体的な3つの方法をご案内します。
①リソール(オールソール)
いわゆるソールを全交換します。

②ハーフレザーソール補修+リフト交換
前半分を新しくソールを交換し、リフト部も交換します。
本体の基幹部はオリジナルを残します。

③ハーフラバーソール+ビンテージスチール+トップリフト
減りすぎた革底部分に補修を加え強化し、ラバーのハーフソールを装着し、つま先にビンテージスチールを装着し、摩耗に圧倒的に強くします。そしてトップリフトはベターな種類で交換します。

大きく分けると上記3つの方法です。
シューオブライフでは安易な全交換ではなく、靴の基幹部をいじらず残すことで
オリジナルのクオリティを保ちながら、補修補強をする方法もお勧めしています。
前交換であれば製造メーカーで可能ですが、必要な部分を補修するこの方法は、靴を知り尽くしたリペア店でしかできないのも特徴です。

ぜひ
シューオブライフにご相談ください。
誠意をもって、直します!

さて、早速ですが、
まずこちらの摩耗したALDENです。↓
①リソール全交換
でお直しします。



だいぶ摩耗しています。
このALDENに関しては、一度リソールをして気持ちをスッキリしたいという
お客様の要望で全交換のリソールそしました。



革底の品質にもこだわっています。



釘もできるだけオリジナルに近づけました!
いかがでしょうか?
すっきりきれいになりました!これでソールは新品同様です!!
気持もすっきりしたい方にお勧めのリソール(全交換)です。

リソール
レザーソール
(レザートップリフト)
価格:¥15000円(税抜)
納期3週間(最短)



お次は!!
②ハーフレザーソール補修+リフト交換
前半分を新しくソールを交換し、リフト部も交換します。
本体の基幹部はオリジナルを残す方法でのお修理です。


こちら!
オールデン。
オーナーの方は、アメリカに長くお仕事で在住されていた方です(日本人です)
そして、一度、アメリカのオールデンでオールソールをされたとのこと!

オールデンでオールソールされた、そのオリジナルの状態を出来るだけ保ちたい、、、
それは思い出も染み込んだ大事なシューズ、、、

そこでそれを聞いたシューオブライフのスタッフが、すかさずお勧めしたのが、この
②ハーフレザーソール補修+リフト交換です!


だいぶ摩耗している状態のアメリカ帰りのオールデン君!



そこに、こんなレザー4.5㎜の弁図と言われるソールに使われるレザーを用意します!



底面を整え、綺麗に貼り仕上げました。
リフト部も同じダブテールのラスターを取り付け仕上げました。


そして、レザーソールを張った前部のみ、底を縫う出し抜い機でしっかり縫います。




すると、こんな感じです!



ウエスト部にうっすら残る、ALDEN(オールデン)の刻印が!
やはり、この部分を見ると、出来るだけオリジナルの素材を残したい!と
強く思いますね。



そして、染料で底面を仕上げました!



サイドから見ても、なんの違和感もありません!
しっかり厚みを揃え、綺麗に接合してあります。




そして!
こしらが仕上がりです!


これでまた、長く履くことができます。

こちらの修理、仕上がりはもはやオールソールです。

この修理の圧倒的なメリットと言えば、何せ全て外してしまわないため、オリジナルの底が残ります。
カカトの積み上げ部分や、土踏まずあたりの素材。
当然、靴の中のシャンクなどなど、オリジナルを極力残し、必要な部分のみの修理となります。

いかがですか?こだわりの、作りで底全部変えてしまうより、「逆に」こだわっているとかもしれません。
弊社は、靴の製造も修もするがゆえに、作るところから、使用して修理するところまで考えてしまいます。
そうすると、行きつくところは、必要のないな部分はいじらず、オリジナル素材を尊重する!というところに行きついているのです。

オリジナルの部分を活かせるものは活かしてのお直しは、当店の真骨頂かと思います!!


オールソールだと、15000円(税抜)のところ、ハーフレザーソール4500円(税抜)、出し抜い2000円(出し抜い)、こちらのダブヒールは、3400円(税抜)、お好みでビブラムやトピーのタイプですと、2200円。

もちろん、ヒールは交換するタイミングでなければ、ソール部分だけのお修理も可能です。

このお修理、グッドイヤー製法のレザーソールの靴であれば本当におすすめです!!

皆様のご来店を心よりお待ちしております☆

②ハーフレザーソール補修+リフト交換!

価格:ハーフレザーソール5000円(税抜)
         出し抜い2000円(出し抜い)
          ダブラスターヒールは、3400円(税抜)
(お好みでビブラムやトピーのゴムタイプですと、2200円)

納期:約1週間~



さて!
最後のお修理方法は
③ハーフラバーソール+ビンテージスチール+トップリフト
です!

減りすぎた革底部分に補修を加え強化し、ラバーのハーフソールを装着し、つま先にビンテージスチールを装着し、摩耗に圧倒的に強くします。そしてトップリフトはベターな種類で交換します。

されにビブラムソールとの合わせ技です!


レザーソールに

全体をビブラムソールで補強をした後で、
ビンテージスチールを差し込みます!!





実用とカッコよさを兼ね備えた
ビンテージスチール補強+ビブラムソール
靴にこだわりがあり、おしゃれなビジネスマンの方
必須の補修です!

ALDENをお持ちでしたら、ぜひシューオブライフで
ぜひ一度ビンテージスチール補強+ビブラムソールの補強をお試しください!!

余談ですが、靴が綺麗だと風水的にも運が良くなるそうです。
だからイケてるビジネスマンは靴が綺麗なんですね!!



③ハーフラバーソール+ビンテージスチール+トップリフト

ビンテージスチール¥3500(税抜)
ビブラムソール¥2300(税抜) 
+必要であればトップリフト(かかと)交換
¥2200~3400


いかがでしたでしょうか?
ALDEN(オールデン)の靴底レザーソールお直しのあれこれ~

現物を拝見させていただけましたら、上記からよいお修理方法をお勧めご案内いたします!

ぜひお気軽にお持ちください!
皆様のご来店、心よりお待ちしております!!


池尻大橋 くつ・バッグ修理
シューオブライフ



*****************************************************************
話題の スニーカー修理です!!!




こちらでは今話題のスニーカーカスタムで取材いただいた記事になります。


ぜひご覧ください!!

そしてこちら!


日経トレンディネットで、シューオブライフのスニーカー修理を取材頂き掲載されています!ぜひご覧ください^^



シューオブ ライフ

0 件のコメント:

コメントを投稿

policy

policy

シューオブライフでは、パーソナルオーダーメイド修理をいたします。

そのパーソナルでオーダーメイドな修理とは、なんでしょうか?

それは、チェーン店のサービスの様ではなく、決して画一的な対応ではない、お一人お一人に対して、そのお客様のライフスタイルを前提に考え、それぞれの靴やバックの状態を、数あるお修理方法と修理パーツや素材から、最適なチョイスで最も良い状態に修理・補修する、

画一的ではない親切できめ細かい心の技術サービスなのです。


たとえ、大量生産をされたシューズであっても、それは履き慣れたお一人お一人にとって大事なパーソナルなシューズのはずです。

私たちは、この地域に暮らすお客様の生活をイメージし、お一人お一人との対話から、
その履きなれた くつ や使い慣れた バッグ にとって、可能な限りベストな状態な補修・保全をご案内することを使命としています。

それら くつ や バッグ に使われる皮革という素材は、動物の皮膚です。
その動物の皮膚である天然皮革は、お手入れをすることでとても長く使用することが出来ます。

使う事によって良くなっていく素材は、天然皮革以外にはあり得えません。
その様な天然皮革を身に付け、お手入れをし、丁寧に使用することは、この都市生活を物質的にも精神的にも満たしてくれます。

ぜひ、お持ちのくつやバッグを持って、シューオブライフにお越しください。
くつ やバッグ のお直しを通して、生活に中に何か新しい発見が出来る事と思います。 
どうぞ皆様のお越しを心からお待ち致しております。

Shoe of Life is a “lifestyle shop for shoe & bag care”. We are proudly providing enriched lifestyle through reparing your daily shoes and bags.
Even though your shoes may be made by mass-production, it must be your important personal shoes.
We are determined to guide you the best possible repair/maintenance for your lovely well-used bags and comfortable shoes after we carefully listen your story and imagine your life.
Materials used in your shoes & bags are animal skins.
These natural leathers can be used very long time by maintaining well.
Also natural leathers are only materials to get better by using it.
Your city life will be richer physically and mentally by wearing and caring these natural leathers.
Please check your shoes & bags and bring them to Shoe of Life!
You will discover something new in your life through reparing your shoes and bags.
We look forward seeing you soon.