Pages

ファスナーの修理

こんばんは。
とうとう二月も終わってしまいましたね。
この前新年!!なんて思っていたのに、気が付けばもう3月です。
あわただしい!!

今日は、お問い合わせも多く、価格帯がわかりにくいファスナーの修理のご案内。

ファスナーには、当店で扱ったことのあるもので、2種類ございます。
まずこちら。

ファスナーが金属で出来ているタイプです。
こちらの場合写真のように金具が取れてしまったりする、お修理が多いです。
この一つ一つを「ムシ」なんて呼んだりします。
こういう状態になってしまうと、どうしてもファスナーごと交換しなくてはなりません。
金属部分の色も、通常シルバー、ゴールド、アンティークとお選びになれます。
もちろん、生地の部分は出来るだけ近いものを選びます。

ちなみに、写真のファスナーは、アルミで出来ています。
正直アルミは若干弱い気がします。
ただ、色は白身のつよいシルバーで綺麗です。
どちらも選べますが、ニッケルの丈夫なほうをお勧めしがちです。
次に
コイルファスナーと呼ばれる、樹脂?プラスチック?製のコイル状のものを生地に縫い付けたタイプ。
こちらですと、写真のように、こいる部分が、ほつれて生地の部分と外れてしまうなんて事が多いです。
この場合もファスナー全体交換です。

あとは、
移動するスライダー部分だけの交換で直る場合もございます。
ファスナーの生地も切れていなく、ムシも外れていない。
だけれども、ファスナーを閉めたつもりでも、後ろ側が開いてしまう、なんて時はスライダーの交換です。
これは、金属のファスナーでもコイルファスナーでも起こる現象です。
写真で、口のようになっている部分、上下に分かれてファスナーを挟んでいる部分が、広がってしまうとファスナーがしまらなくなります。
中には、ペンチやハンマーで軽く抑えてあげて、かみ合うように出来る場合もございますが、基本的には金属を何度も曲げたり延ばしたりすると折れる原因になってしまうので、交換をお勧めしております。


さて、で、肝心なお値段です。
ファスナー全体の交換は40センチまで4200円、そこからは41センチ~50センチ5000円、51センチ~60センチ6000円・・・と長さによって金額が上がっていきます。
紳士書類かばんで、カバンの周りぐるりとファスナーがあるようなタイプですと、1メートルくらいファスナーがあったりします。
そうすると10500円といった感じです。

どうしても、全部ファスナーをはずし、接着しなおして、縫い直すという工程をすべて一人で行うため時間がかかります。
それゆえ若干費用のかさむ修理となってしまいます。
ご了解ください。

スライダーの交換だけで済む場合は、ひとつ1575円です。
金額は、金属製でもコイルファスナーでも同じ基準になっております。


まれにファスナー交換が出来ない場合もございます。

〇ファスナーを縫っている生地、ないし革の途中に、もち手や、硬い芯材、キャスターなどが入っていてミシンで縫えない場合。
〇ファスナーを取り付けてある生地、ないし革の部分の劣化が激しく、ファスナーをはずす段階で切れてしまいそうな場合。

こんなときは、大変申し訳ございませんが、お断りせざる終えない場合がございます。
もちろん、ご説明はきちんといたします。

スライダー交換に関しては、出来ない場合がやや多くあります。
当店でご用意するファスナーはYKKのファスナーとなっております。
それ以外のファスナーでもスライダーが入る場合もあるのですが、違うものだとどうしても合わない場合がございます。
そんな時は、ファスナー交換になるのでご了解ください。

と、もうひとつ、当店、お洋服のファスナーは修理できない場合がほとんどです。
どうしても、ファスナーの問題というよりは洋服の作りに対するノウハウが少なく、きちんと仕上げられるかわからない、場合が多いためです。
今後勉強していきますが、ご了承ください。


他にも、ムシの部分がプラスチックのビスロンタイプのファスナーもご用意できると思います。

スライダーの種類についてもご説明しようかと思いましたが、長くなったのでそれはまたの機会にいたします(笑)。

明日から3月!!
皆様のご来店お待ちしております!!

シューオブ ライフ

0 件のコメント:

コメントを投稿

policy

policy

シューオブライフでは、パーソナルオーダーメイド修理をいたします。

そのパーソナルでオーダーメイドな修理とは、なんでしょうか?

それは、チェーン店のサービスの様ではなく、決して画一的な対応ではない、お一人お一人に対して、そのお客様のライフスタイルを前提に考え、それぞれの靴やバックの状態を、数あるお修理方法と修理パーツや素材から、最適なチョイスで最も良い状態に修理・補修する、

画一的ではない親切できめ細かい心の技術サービスなのです。


たとえ、大量生産をされたシューズであっても、それは履き慣れたお一人お一人にとって大事なパーソナルなシューズのはずです。

私たちは、この地域に暮らすお客様の生活をイメージし、お一人お一人との対話から、
その履きなれた くつ や使い慣れた バッグ にとって、可能な限りベストな状態な補修・保全をご案内することを使命としています。

それら くつ や バッグ に使われる皮革という素材は、動物の皮膚です。
その動物の皮膚である天然皮革は、お手入れをすることでとても長く使用することが出来ます。

使う事によって良くなっていく素材は、天然皮革以外にはあり得えません。
その様な天然皮革を身に付け、お手入れをし、丁寧に使用することは、この都市生活を物質的にも精神的にも満たしてくれます。

ぜひ、お持ちのくつやバッグを持って、シューオブライフにお越しください。
くつ やバッグ のお直しを通して、生活に中に何か新しい発見が出来る事と思います。 
どうぞ皆様のお越しを心からお待ち致しております。

Shoe of Life is a “lifestyle shop for shoe & bag care”. We are proudly providing enriched lifestyle through reparing your daily shoes and bags.
Even though your shoes may be made by mass-production, it must be your important personal shoes.
We are determined to guide you the best possible repair/maintenance for your lovely well-used bags and comfortable shoes after we carefully listen your story and imagine your life.
Materials used in your shoes & bags are animal skins.
These natural leathers can be used very long time by maintaining well.
Also natural leathers are only materials to get better by using it.
Your city life will be richer physically and mentally by wearing and caring these natural leathers.
Please check your shoes & bags and bring them to Shoe of Life!
You will discover something new in your life through reparing your shoes and bags.
We look forward seeing you soon.