Pages

ブーツを洗う!!

みなさんこんばんは。
ここ2日程度ですが、若干寒くなっている気がします。
そして、まんまと、私風邪っぽいです。
のどが、終始いがらっぽく、いまひとつ調子が上がってきません。
やっと、花粉が楽になってきたというのに・・・。
体調管理もしっかりしないとだめですね。
社会人として頑張ります(笑)。

さて、今日は。
久しぶりに私物です。
こちら。
ゴーキーのハイカーというブーツです。
なんでも、70年代のものだとか。
ということは・・・私よりも年上の可能性があります。
そう考えるとすごいですね、革製品。
まったく問題なく履けます。
それどころか、履き心地良いです。
良いものは時代を超えます。

さて、その良いものを。
ハンティングなどのアウトドアブーツということで、雨の日にガンガン履きました。
歩きました。
結果。
こんな残念な、ムラ、革表面の凹凸ができてしまいました。
このブーツ、もともと革にかなりのオイルが入っています。
いわゆるオイルレザーです。
触ると、しっとりしています。

で、今回の凹凸や、色の抜け?これがどういう状態かといいますと、部分的に表面が固くなっています。
これはおそらく、革の状態としては、かなり良くありません。
なぜこうなったかというと、革の表面の汚れや、汗による塩分などが雨水で革の中を移動し、片寄った状態で、乾いてしまったからかと思われます。
柔らかい部分と固い部分ができると、その境目や固い部分がひび割れの原因になる恐れがあります。
そんなことは絶対に嫌です。
このブーツ、お気に入りですから(笑)。

そこでまず。
『ステインリムーバー』を使い表面の汚れをゴシゴシ落とします。
こちらの『ステインリムーバー』今のところ、当店で取り扱っておりませんが、ご要望があれば、お取り寄せいたします!!

そして、いよいよ濡らします。
水道でジャーっといきます。
ここはもう、ためらいなくいきます。
ですが、さすがアウトドア用のオイルレザー、かなり水をはじきます。
そこで。
綺麗なタオルがなかったので、濡らしたティッシュでグルグル巻きにしました。
そして、このまま、小一時間放置。
そうすると、かなり水が革に染み込みます。
こういう、染み込みきっていない部分は指でぐいぐい押したりしながら、何とか全体に染み込ませます。
そして、しっかり泡立てて洗います。
こんな感じで泡だらけにします。
ちなみに、革用の石鹸はこちら。
モウブレイのサドルソープです。
馬の、鞍なんかを洗う石鹸ですね。
ヨーロッパなどでは、一般的なものらしいです。
日本では革は水に濡らしてはいけない!!みたいなイメージがありますよね。
革は洗えます。
これ、実は常識なのかもしれません。
中はこんな感じです。
ブラシで洗います。
ちなみに、こちらも通常販売しておりませんが、お取り寄せは可能です!!

さて、洗った結果。
あれ?変なシミが(汗)。
白い汚れが(悪寒)。

オイルレザーは洗うのは危険なのか!??
とかなり不安になりました。
そういえば、カーフなどの紳士靴は良く洗うのですが、ブーツあんまり洗わないなと。
思い出し、一瞬不安がよぎりますが、速やかにもう一度、洗います。
で、しばし放置。
こんな感じに仕上がりました。
ちなみに洗ってから、8時間程度放置しました。
革が乾いたらオーケーです。

そして、次に当店自慢のこちら。
THE SHOE OF LIFEオリジナル、モイスチャークリーム。
こちら、ビタミンEで皮革の老化を防ぎ、さらに防カビ効果もあります。
しっかり、革に潤いを与え、かつ、汚れを落とす。
そして、リーズナブルな1050円。
万能です(笑)。
この段階でかなりいい感じに仕上がりました。

ですが、ちょっぴりオイル感やツヤ感が欲しいので、『ヒマラヤワックス』を使います。
なんせ、ブーツ用スブレー式ワックス。
オイルレザーに最適です。
こちらは、当店在庫がありますので、ブーツ好きな方はぜひ。
ヒマラヤ登山隊の方々も使う本格ブーツ用ワックスらしいですよ。


で、仕上がりがこちら。
すっきりさっぱり、最高です!!
オイルレザー独特の、ぬたっとした感触も戻ってきました。
なにより、色むらがなくなったのでかなりすっきりした印象。

一時はどうなるかと思いましたが、洗ってよかった。
いやあ、良かった(笑)。

これで、またしっかり履くことができます。
女性の方々には、なかなかご理解いただけない気もしますが、男のアイテムです。
あまり、モテアイテムではないです(笑)。

ちなみにこちら、クリーニング3800円+消費税となっております。
通常、1週間程度いただくと思いますので、よろしくお願いいたします。

ちょっと長くなりすみません!!
皆様のご来店お待ちしております!!

シューオブ ライフ

0 件のコメント:

コメントを投稿

policy

policy

シューオブライフでは、パーソナルオーダーメイド修理をいたします。

そのパーソナルでオーダーメイドな修理とは、なんでしょうか?

それは、チェーン店のサービスの様ではなく、決して画一的な対応ではない、お一人お一人に対して、そのお客様のライフスタイルを前提に考え、それぞれの靴やバックの状態を、数あるお修理方法と修理パーツや素材から、最適なチョイスで最も良い状態に修理・補修する、

画一的ではない親切できめ細かい心の技術サービスなのです。


たとえ、大量生産をされたシューズであっても、それは履き慣れたお一人お一人にとって大事なパーソナルなシューズのはずです。

私たちは、この地域に暮らすお客様の生活をイメージし、お一人お一人との対話から、
その履きなれた くつ や使い慣れた バッグ にとって、可能な限りベストな状態な補修・保全をご案内することを使命としています。

それら くつ や バッグ に使われる皮革という素材は、動物の皮膚です。
その動物の皮膚である天然皮革は、お手入れをすることでとても長く使用することが出来ます。

使う事によって良くなっていく素材は、天然皮革以外にはあり得えません。
その様な天然皮革を身に付け、お手入れをし、丁寧に使用することは、この都市生活を物質的にも精神的にも満たしてくれます。

ぜひ、お持ちのくつやバッグを持って、シューオブライフにお越しください。
くつ やバッグ のお直しを通して、生活に中に何か新しい発見が出来る事と思います。 
どうぞ皆様のお越しを心からお待ち致しております。

Shoe of Life is a “lifestyle shop for shoe & bag care”. We are proudly providing enriched lifestyle through reparing your daily shoes and bags.
Even though your shoes may be made by mass-production, it must be your important personal shoes.
We are determined to guide you the best possible repair/maintenance for your lovely well-used bags and comfortable shoes after we carefully listen your story and imagine your life.
Materials used in your shoes & bags are animal skins.
These natural leathers can be used very long time by maintaining well.
Also natural leathers are only materials to get better by using it.
Your city life will be richer physically and mentally by wearing and caring these natural leathers.
Please check your shoes & bags and bring them to Shoe of Life!
You will discover something new in your life through reparing your shoes and bags.
We look forward seeing you soon.